Belugaブログ

> ブログトップヘ

このエントリーをはてなブックマークに追加

いいね!の数に拘っているのはもったいないんです!!

2014.12.23UP

しってましたか? FacebookにはFacebookページの”インサイト”と同じく「いいね!」や「コメントボックス」など”ソーシャルプラグイン”の利用状況を分析できるという”ドメインインサイト”という機能もあるんですよ!

今までインサイトくらいしかみたことなかったな!という方はもったいないので、これを機会にチェックしてみてくださいね。

というのも、実はfacebookといえば「いいね!」の数を沢山もらうことこそ素晴らしいと思われがちですが、実はオフィシャルにfacebookを利用している場合、いいね!の数はあまり目的達成のやくにたっていないのだということはご存知でしょうか?

では何を指標にしたらよいのか、ということを考えていきましょう。

まずはお使いになっているfacebookページにログインした状態で「ウェブサイトのインサイト」をクリックして、調べたい「外部サイトのURL」をドメインに指定します。

そこで発行されたコードを、ウェブサイトのトップページの<head>タグ内に張りつけて使用します。

そしてコードを発行したポップアップ画面の「インサイトを取得」というボタンを押すと登録完了ですが、データが収集されるようになるまでに1日もしくは2日かかる場合もあるようです。

そしてデータが収集されるようになったら、インサイトのダッシュボードにアクセスして、登録したドメインの「インサイトをみる」とすれば、グラフ上に解析された結果をみることができますのでやってみてください。

ここで取得できるデータからインサイト分析をすることで、より効果的な投稿に必要な要素を見つけ出すことができますから、「いいね!」の数ではなく、質の良いアクセスを伸ばすための対策をとっていただくことができると思います。

データの解析は面倒にも思えるかもしれませんが、一度やってしまえば役にたつデータが手に入るだけでなく、今よりも前向きにFacebookページの運営をしていただくこともできると思いますのでおすすめです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー:ブログ
page top